【サロマを振り返る④】第27回サロマ湖100kmウルトラマラソン

過去のサロマを振り返っていきたいと思います。
過去9回の記録はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/15/saroma_furikaeri/

こんなことを言うのもなんだけど、
正直、この年から数回のサロマのレースの記憶があまりないのです。
それだけ、人生が充実してきたということか!?

この年に、サラリーマンを辞め、
adidas RUNBASE というランニングステーションで働き始めた。
人生が変わり始めたときのレース。
完走記が残っていたので、こちらを転載。

改めて…
過去の記事を見返していると、
前半無理をしないことが快走への秘訣だということを
感じています。
今年は欲張らないぞ!!

【完走記】第27回サロマ湖100kmウルトラマラソン

記録:7時間46分31秒(ave.:4’39/km)
(前半:3時間44分23秒(ave.:4’29/km) 後半:4時間02分08秒(ave.:4’50/km))
(フル通過:3時間09分23秒)

【前半】
start~10km:22分10秒⇒22分38秒(44分48秒)
10km~20km:22分41秒⇒22分16秒(1時間29分46秒)
20km~30km:22分29秒⇒22分29秒(2時間14分44秒)
30km~40km:22分37秒⇒22分23秒(2時間59分46秒)
40km~50km:21分52秒⇒22分45秒(3時間44分23秒)
【後半】
50km~60km:24分28秒⇒22分22秒(4時間31分14秒)
60km~70km:23分09秒⇒22分54秒(5時間17分19秒)
70km~80km:25分13秒⇒24分21秒(6時間06分54秒)
80km~90km:24分21秒⇒26分13秒(6時間57分29秒)
90km~finish:24分49秒⇒24分11秒(7時間46分31秒)

○レースを迎えるにあたり
4月、5月と良い練習が積めてきたけど、6月に入り調子が急降下(*_*)
左脚が偏平足で内転してしまうという悪い傾向が強くなってきてしまった。
そのせいで足首への負担が大きくなり、時々痛みが出るように…。
フォームの確認やらマッサージやら姿勢の矯正やら、
出来ることはやって何とか本番に漕ぎ付けた。

○北海道入り~レース前
金曜日の夜に札幌入りして、土曜日に札幌の仲間と共に車でサロマ入り。
って、とにかく寒い!!
久し振りに仲間と再会して、不安が少し解消されテンションも上がってきた(*^^)v

○レース前
朝起きると冷たい雨。
少しテンションが下がる。
朝の雨降りはオホーツク特有の天候だそうで、
早々に上がることを期待してレースに臨んだ。

○start~10km(44分48秒)
今年も始まった。自分自身との戦いが。
目安はキロ4分25秒前後。
でもそのペースに固執しないで、最後まで行けそうなペースで行くことに決めていた。
最初の入りは4分20秒くらい。
全然速く感じないけど、身体の動きがあまり良くないと感じたので、
少しペースを落として進むことにした。

○10km~20km(44分57秒)
いまいち身体のリズムが良くない。
毎年jog感覚で走っていて、ついスピードアップしてしまいそうな感じだけど、
今年はしっかり意識をして走らないとペースが落ちそうになる。
4分半を意識して一歩一歩噛みしめて走る。
竜宮台折り返しの前に、前を行くランナー達と擦れ違う。
今年はみんな飛ばしてるなぁ(*^^)v

○20km~30km(44分58秒)
竜宮台を折り返すと、多くのランナー達と擦れ違うことのできるポイント。
いつもはこれが楽しみで声をかけまくるけど、今年はそんな余裕がない。
自分のリズムを崩さないことに注力して走る。

○30km~40km(45分00秒)
ここからの10kmはあまり変化のない国道をひたすら東へ。
淡々と刻んでいく。
勢いよく抜かしていくランナーもいるけど、全く気にしない。
マイペース、マイペース。

○40km~50km(44分37秒)
フルマラソンの通過が3時間9分23秒。
まぁこんなもんかな。
この辺りで左足首に痛みが出てきた(-_-;)
ロキソニンを預けている55kmポイントまで12km程度。
何とか持ってくれ…。
ここで556さんに遭遇。
腰の痛みが出てきたようでペースダウンされていた。。
大丈夫かな…。。

○50km~60km(46分50秒)
50kmを過ぎた辺りで少しペースが落ちてきた。
しかもトイレが限界に達してきたので、最初のピットイン。
でも、落ち幅は極端ではないので、落ちたペースでしっかり刻むことを意識。
レストステーションで預けておいた新しいウエストポーチに取り換え、ロキソニンも投入。
少し気持ちが楽になった。

○60km~70km(46分03秒)
国道から離れ、市道へ。
ここはキムネアップの森。
僕的には雰囲気の好きなところ。
元気をもらい、少しペースが上がる。
この辺りから落っこちてくるランナーが多くなり始め、拾いながら進んでいく。

○70km~80km(49分34秒)
個人的にはここからワッカの折り返しまでが、一番精神的にキツい。
去年はここで神が降りてきてペースアップできたけど、今年はそんな余裕がない。
しかもここで二度目のピットイン。
キロ5分を切っていることに胸をなでおろしながら、確実に前へ。

○80km~90km(50分34秒)
いよいよワッカ突入。
この往復をしない限り、サロマのゴールはない。
ワッカへ入る細い道、地獄の入り口のように思える。

この地獄の入り口が80kmポイント。
回らない頭で計算すると、キロ5分で行けば自己ベストが更新出来る!!
辛うじて5分は切っていたけど、85kmを過ぎた辺りから5分を超えるようになる。
しかも90km手前で三度目のピットイン。
完全にお腹を壊してしまっていた。

○90km~finish(49分00秒)
脚は完全には死んでいなかった。
少し意識してピッチを上げるとキロ4分台を回復。
苦しいけどペースを落とさないことだけを考えて走る。
擦れ違うランナーとエールを交換しながら…。

ラスト1km地点を通過して、ゴール地点が見えたとき、思わず泣きそうになった。
感極まるものが出てきそうになった。
そして、自己ベストを2分半更新してfinish!!
本当に嬉しかった。

○総括
今回は色々不安を抱えながら、
調子も今一つな状況でのレースだった。
目標としていた7時間半は早い段階で諦めざるを
得ない展開になってしまったことはとても残念だった。
だけど、終始自分をコントロールして走り、
去年の記録を上回れたことは大きな自信になったし、大きな収穫だった。
来年こそは、大きくレベルアップをして、記録にチャレンジしたいと思います。

今回のレースにあたり、多くの励ましの言葉や応援のコメントを頂きとても力になりました。
本当に有難うございました。
これから秋のフルマラソンに向けて皆様と高めあっていければ、と思っています。

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。