【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン③

大本命も大本命。
サロマ湖100kmウルトラマラソン。
結果として、辛い辛いレースに。
でも、映画のようなドラマも…。

長くなりそうですが、数回に分けて書いていきたいと思います。
お付き合い下さいますと幸いです。

今回は第3話。
スタート前の様子、スタートしてから10kmまでのことを書いています。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン③

◯記録
8時間55分24秒
(前半:3時間49分30秒 後半:5時間05分54秒)
フルマラソン通過:3時間09分37秒

◯ラップ(5km毎)
(スタートまで)4秒
22分18秒→22分30秒(10km:44分49秒)
22分28秒→22分22秒(20km:1時間29分39秒)
22分18秒→22分29秒(30km:2時間14分27秒)
22分29秒→22分40秒(40km:2時間59分36秒)
23分13秒→26分40秒(50km:3時間49分30秒)
36分06秒→33分03秒(60km:4時間58分40秒)
36分02秒→27分20秒(70km:6時間02分03秒)
30分21秒→29分04秒(80km:7時間01分30秒)
28分41秒→30分15秒(90km:8時間00分27秒)
26分29秒→28分28秒(finish:8時間55分24秒)

◯携帯したもの
バッグを2つ用意し、1つはスタート時に。
もう1つはドロップバッグに入れた。

・スタート時
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋

・ドロップバッグ
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:2包

◯ウェア等
寒さにめっぽう弱い。
後半は寒くなる可能性がないこともない。
今回はサロマンブルーを意識し、青色の衣装に統一。

・キャップ:adidas
・アンダーウェア:SHANI BM-70n
http://www.shani.co.jp
・Tシャツ:2016年完走Tシャツ
・ショートタイツ:adidas
・ゲーター:ZAMST LC-1
・ソックス:ZAMST HA-1
https://www.zamst.jp
・シューズ:adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm
https://shop.adidas.jp/model/KCD33/

スタート前

いよいよこの日が来た。
10回目の完走、
つまりサロマンブルーを目指し、スタートラインに立つ。

朝1時起床。
よく眠れたかな…?

実は、昨日、一昨日と喉に違和感があり、
一抹の不安があった。
でも、その喉の状態は良くなっていた。

体調は悪くない!!

でも、やっぱり左足の接地感が良くない…。
参ったな…。

レース前のテンションで誤魔化そうとするが、
心の中は不安でいっぱいだった。

宿から車でゴール地点である
北見市常呂町スポーツセンターへ。

そこからバスでスタート地点である
湧別総合体育館へ。

宿を早めに出たので、まだ会場は空いている。

そんなに並ぶこともなく、トイレをすませ
いざ本番の時を迎える。

スタート前の儀式!
ハイチーズ!!

みんなそれぞれの想いで、スタート地点に散っていく。
いよいよ、100kmの旅が始まります!!

いよいよスタート

いよいよスタートの時を迎える。
身体の動きは良いのか悪いのか、
高揚感からか分からない。
でも、左足が異様に気になる…。

ってことは、調子は良くないな…(T_T)j

でも、そんな不安も、会場の雰囲気がかき消す。

「何とかなるんじゃないか!?」
「意外と大丈夫なんじゃないか!?」

そんなことを脳が言っているようだった。

そして、いよいよスタートの時!!

「3、2、1、バン!!」

長い長い実写版ドラマの始まりです。

スタート〜10km

うーん。
やっぱり身体の動きが良くない。
特別に抑えている感はないのに、例年よりもかなり遅い…。

だからこそ無理は禁物。
取り敢えずの、最低限自己ベストを狙うことの出来るペースで
歩を進める。

距離は100km。
不安ばかりが脳裏をよぎる。
楽観的には考えられなくなっていた。

スタートして5kmすると、いったんスタート地点に戻ってくる。

ここで声援があり、
「いってらっしゃい!」
「頑張ってね!」
などの声援を頂くことに。

あと、95km。
どんなドラマが生まれるのか…?

そして、程なくして5km通過。
22分18秒。

おそっ!!(T_T)

感覚と、実際のスピードがかなりずれている。
遅いこと自体よりも、「感覚のズレ」が一番の問題。

この場合の多くが、後半にトラブルになることが多い。
心して走る。

しばらく行くと、
女性のトップを走るランナーが追い付いてきた。
自分は今回、このTシャツを着用して走っていたため、
このTシャツを追いかけてきたとのこと。
(今回は、全くの役立たずですみません…)
※結果として、一般の部で第一位。
8時間切を達成されており、とても嬉しかった!!\(^o^)/

ここに5〜6人の集団が出来る。
その女性ランナーと私が引っ張るような形で進んでいく。

程なくして、10km。
10kmの通過は44分49秒。

いやー本当にこれは参った…(T_T)
これ以上ペースを落とすと、自己ベストは難しい。

「目標を8時間切りに切り替えるか!?」
「今の頑張り度合いから考えると、少し落とすべきか…?」
「でも少し落としたくらいでは状況は変わらないのではないか…?」
「であるあらば、このペースで行けるところまで行った方が良いのではないか…!?」

色んな思いが頭を駆け巡る。
ただ、女性ランナーと並走している手前、減速することも出来ない…。
うーん、どうしようか…?

マイナス思考が連鎖するように、
早くも左足の足元に違和感を感じてきた。

長い長い100kmの旅の
今はまだ10km地点。

弱ったな…。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

 

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。