【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤

大本命も大本命。
サロマ湖100kmウルトラマラソン。
結果として、辛い辛いレースに。
でも、映画のようなドラマも…。

長くなりそうですが、数回に分けて書いていきたいと思います。
お付き合い下さいますと幸いです。

今回は第5話。
レース30km〜50kmまでのことを書いています。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤

◯記録
8時間55分24秒
(前半:3時間49分30秒 後半:5時間05分54秒)
フルマラソン通過:3時間09分37秒

◯ラップ(5km毎)
(スタートまで)4秒
22分18秒→22分30秒(10km:44分49秒)
22分28秒→22分22秒(20km:1時間29分39秒)
22分18秒→22分29秒(30km:2時間14分27秒)
22分29秒→22分40秒(40km:2時間59分36秒)
23分13秒→26分40秒(50km:3時間49分30秒)
36分06秒→33分03秒(60km:4時間58分40秒)
36分02秒→27分20秒(70km:6時間02分03秒)
30分21秒→29分04秒(80km:7時間01分30秒)
28分41秒→30分15秒(90km:8時間00分27秒)
26分29秒→28分28秒(finish:8時間55分24秒)

◯携帯したもの
バッグを2つ用意し、1つはスタート時に。
もう1つはドロップバッグに入れた。

・スタート時
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋

・ドロップバッグ
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:2包

◯ウェア等
寒さにめっぽう弱い。
後半は寒くなる可能性がないこともない。
今回はサロマンブルーを意識し、青色の衣装に統一。

・キャップ:adidas
・アンダーウェア:SHANI BM-70n
http://www.shani.co.jp
・Tシャツ:2016年完走Tシャツ
・ショートタイツ:adidas
・ゲーター:ZAMST LC-1
・ソックス:ZAMST HA-1
https://www.zamst.jp
・シューズ:adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm
https://shop.adidas.jp/model/KCD33/

30km〜40km

毎年この区間で明暗が分かれる。
状態の良いときは、気持ちよくなって楽になる。
逆に悪いときは、先への不安ばかりが過る。

今年は、後者。
身体は楽ではなくなってきた。
「あと70kmも持つのか…」
そんな不安しかない。

取り敢えずペースに関しては現状維持で進んでいく。
「この感じはまずいなぁ…」

この区間は交通規制がないため、側道をひたすら走る。
単調な区間でもあり、上で述べた通り、集中していてればなんてことない。
でも、調子が悪く集中力に欠ける状態だと、とても長く感じる。

集団は大きくも小さくもならずに5名ほどの集団で走る。

状態が悪いことは、写真を見れば一目瞭然。
地面をしっかり押せていない。
股関節も固まり、ストライドも伸びていない・
上体は後傾し、これでは走れるわけもない…笑

そして35km。
2時間36分56秒。
この5kmは22分29秒。

まだ何とかペースは維持していた。

やっと40kmが近づいてきた。
この距離でこの疲労感は…。
このペースでこの疲労感は…。

愕然とする。

何とか、40kmを2時間59分36秒で通過。
この5kmは22分40秒かかっていた。

ジエンドか…。

40km〜50km

40kmを超えると、フルマラソン地点のモニュメントがある。

ここを5人の集団で通過。
フルマラソンの通過は、3時間09分37秒。
昨年より7分近く遅い。
疲労感もかなり大きくなってきた。

うーん。
本当に参った。

心も身体も苦しくなってきた。
集中力が切れると、暑さが気になりだす。
この少し先にかぶり水があり、耐えられなくなり水を被る。

その時、ものすごく嫌な感じがした。
気をつけていたが、集中力の欠如と疲労からか、
誤って靴に水がかかってしまったのだ。

***********************
【脱線】足の裏の接地感

最初から気になっていた左足の接地…。
ずっと変な形で接地をしてしまっていたため、
足の裏はとても嫌な感じに。

状態の良い時に行った2回の距離走では、
足の裏にトラブルが出ることは全くなかった。
だからこそ、今回の使用に踏み切ったわけなんだけど…。

でもそれが今回、
接地がかなり悪い状態だったため、
足の裏の小指側が大変なことになりそうなのは、
スタート前から想像に難くなかった。

今考えれば、対処法はあった。
これより酷い状態にはならないような手段は幾らでもあった。

でも、これが本命レースという魔物。
その対処を施さず、スタートしてしまった。
※これについては、追々書いていくことにします。
***********************

これが悪い状態に拍車をかける。
一度ストップしてしまうと、リスタートに力を要する。
しかも足に水がかかってしまったことで、
足の裏がトラブルに…。
接地のたびに激痛が走るようになる。

ペースもガクッと落ちる。
どんどん集団からは引き離される。

更に、
女性の優勝者の藤澤舞選手、第3位の兼松藍子選手
にあっさりとかわされる。

この展開ははっきり言ってキツい…。
精神的にもかなりのダメージを食らう…。

45kmの通過は3時間22分50秒。
この5kmは23分13秒。
明らかにペースダウン。

更に50km手前で
女性第4位の楠瀬祐子選手、第2位の太田美紀子選手に、
そしてお手伝いをさせて頂いている「ウルトラプロジェクト」の
メンバーである苅谷高宏さんにも心配そうな声をかけられ、
呆気なくかわされる。

肉体的にも精神的にも限界が近づいていた…。

そしてどうにか50km。
3時間49分30秒。
なんとこの5kmは26分40秒…。

うーん。
あと半分…。
どうすっか…。。。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
申し込み欄に「サロマンブルー」と記載して頂くと、コンサル料が半額となります。
この機会にご相談下さい!
(7月内の申し込みに限り、実施期間は8月末まで。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_saromanblue/
*****************************************
「ランニングフォーム分析会」実施します!
8/3(金)19:00〜21:00@神保町
https://www.facebook.com/events/1655323411260780/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。