【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥

大本命も大本命。
サロマ湖100kmウルトラマラソン。
結果として、辛い辛いレースに。
でも、映画のようなドラマも…。

長くなりそうですが、数回に分けて書いていきたいと思います。
お付き合い下さいますと幸いです。

今回は第6話。
いよいよ後半戦。
70kmまでのことについて書いています。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥

◯記録
8時間55分24秒
(前半:3時間49分30秒 後半:5時間05分54秒)
フルマラソン通過:3時間09分37秒

◯ラップ(5km毎)
(スタートまで)4秒
22分18秒→22分30秒(10km:44分49秒)
22分28秒→22分22秒(20km:1時間29分39秒)
22分18秒→22分29秒(30km:2時間14分27秒)
22分29秒→22分40秒(40km:2時間59分36秒)
23分13秒→26分40秒(50km:3時間49分30秒)
36分06秒→33分03秒(60km:4時間58分40秒)
36分02秒→27分20秒(70km:6時間02分03秒)
30分21秒→29分04秒(80km:7時間01分30秒)
28分41秒→30分15秒(90km:8時間00分27秒)
26分29秒→28分28秒(finish:8時間55分24秒)

◯携帯したもの
バッグを2つ用意し、1つはスタート時に。
もう1つはドロップバッグに入れた。

・スタート時
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋

・ドロップバッグ
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:2包

◯ウェア等
寒さにめっぽう弱い。
後半は寒くなる可能性がないこともない。
今回はサロマンブルーを意識し、青色の衣装に統一。

・キャップ:adidas
・アンダーウェア:SHANI BM-70n
http://www.shani.co.jp
・Tシャツ:2016年完走Tシャツ
・ショートタイツ:adidas
・ゲーター:ZAMST LC-1
・ソックス:ZAMST HA-1
https://www.zamst.jp
・シューズ:adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm
https://shop.adidas.jp/model/KCD33/

50km〜60km

50km手前辺りから一気に身体が動かなくなる。
身体を動かそうにも、全く言うことを聞かない。

ただでさえ遅いペースが超スローモーションに…。
なんと50km〜51kmのペースを見ると、7分くらいかかっていた。

マジか…。
まだ50kmだぞ…。

まだ半分もある。
でも動かないものは動かない。
エネルギーを補給しても梨の礫。
動いてくれる気配がない。

「歩きたい…」
「でも歩いたら全てが崩れてしまいそう」

そんな恐怖から、歩くことすら出来ない。
歩くにも似たスピードながら、一歩一歩歩みを進める。

次々とランナーに抜かれる。
抜くランナー1に対して、抜かれるランナー9のような感じ。

「サロマの神さまは厳しいなぁ」
「サロマの神さまがサロマを満喫してこいと言ってくれているのかも!?」

なるべく悲観的にならないように、
なるべくプラス思考でいれるように、

そんなふうに思い込みながら、ゆっくりではあるけれど、
淡々と歩みを進める。

そして、ドロップバッグの預けている54km地点へ。
いい調子で走れている時は、ウェストポーチだけを取り替え、
サクッと後にするのだが、心身ともに疲れ果てており、
しっかりエネルギー補給をし、火照った身体を冷やす。

エイドのからもエールを頂き、コースへ復帰。
復帰するも、全くスピードが上がらない。
歩くにも似たペース。

そして55kmのラップを見ると、
36分06秒!?
止まった時間を差し引いても、キロ7分近くかかっている…。
最早トータルの時間は気にならなくなっていた…。

道内の仲間が、
「仲間が65km地点で応援してくれている!」
ことを聞いていた。

それだけを頼りに、
それだけを目標に、
取り敢えず65km地点まで…。

通常ならたかだか10km。
大した距離ではないが、今のこの状況…。
果てしなく遠い…。

65km地点だけを楽しみに重い足を踏みしめながら
進んでいく….。

60km手前。
今回一緒に来ている岩間素子さんに呆気なくかわされる。
「あれっ!?」
と不思議そうな表情が印象的…。
全くついてくことが出来ず見送るのみ…。

そしてようやく60km…。
4時間58分40秒。
この5kmは33分03秒…。

キロ6分で行けば9時間は切れるのか…。
でも厳しいかな…。

60km〜70km

2年前に出したベストタイム
「7時間37分04秒」が背中に刻まれている。
抜かしていくランナー達が、
「すごいですね!」
とか言って下さるけど、

「これが今日の実力です…」
と力なく返すのが精一杯。

恥ずかしいやら情けないやら…。

63km地点。
スペシャルドリンクを受け取る。
中身は
「ガラナを少し水で薄めたものにと多少の塩を加えたもの」
これが意外にもうまい!!

不思議と力が湧いてくる。
これが原因か分からないけど、
身体も少し楽になってきた。

強い日差しの中で唯一の木陰とも言っていい「魔女の森」。
幻想的な雰囲気の中、日差しが遮られる。

そして、65km地点。
5時間34分43秒。
この5kmは36分02秒。

そして、いよいよ仲間の待つ65km過ぎに到達。
「いやーマジキツイですよ〜」
「本当に有難うございます!!!」

そんなことを発したような記憶がある…。

でもこの応援は本当に有難かった。
本当に嬉しかった。

そしてここで禁断のコーラを頂く。
調子が良いときならもしかすると受け取らなかったかもしれないけど、
今日に関しては別。
何とかゴールまで辿り着くため、
仲間からの貴重なエネルギーを受け取る。

エネルギーが湧いてきたぞ…。

元気が戻ってきた。
65km〜66kmのラップを見ると、キロ5分を切っている…。

折れかけていた心が、戻ってきた。

そして、魔女の森を抜けると、
サロマの名物私設エイド「斉藤商店」。

ここではおしぼりを頂き(これが気持ちいい!!)、
ブルーベリーを頂いた。
とても美味しかったです。
毎年有難うございます。

そしていよいよ70km。
6時間02分03秒。
この5kmは27分20秒!
少し戻ってきたか!?

9時間まであと3時間弱。
残り30km…。
「最低でも何とか9時間切りだけは…」
キロ6を切っていけば間に合うぞ!!

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。