【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑦

大本命も大本命。
サロマ湖100kmウルトラマラソン。
結果として、辛い辛いレースに。
でも、映画のようなドラマも…。
長くなりそうですが、数回に分けて書いていきたいと思います。
お付き合い下さいますと幸いです。

今回は第7話。
レースもいよいよ終盤戦。
80kmまでのことについて書いています。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

 

【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑦

◯記録
8時間55分24秒
(前半:3時間49分30秒 後半:5時間05分54秒)
フルマラソン通過:3時間09分37秒

◯ラップ(5km毎)
(スタートまで)4秒
22分18秒→22分30秒(10km:44分49秒)
22分28秒→22分22秒(20km:1時間29分39秒)
22分18秒→22分29秒(30km:2時間14分27秒)
22分29秒→22分40秒(40km:2時間59分36秒)
23分13秒→26分40秒(50km:3時間49分30秒)
36分06秒→33分03秒(60km:4時間58分40秒)
36分02秒→27分20秒(70km:6時間02分03秒)
30分21秒→29分04秒(80km:7時間01分30秒)
28分41秒→30分15秒(90km:8時間00分27秒)
26分29秒→28分28秒(finish:8時間55分24秒)

◯携帯したもの
バッグを2つ用意し、1つはスタート時に。
もう1つはドロップバッグに入れた。
・スタート時
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
・ドロップバッグ
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:2包

◯ウェア等
寒さにめっぽう弱い。
後半は寒くなる可能性がないこともない。
今回はサロマンブルーを意識し、青色の衣装に統一。
・キャップ:adidas
・アンダーウェア:SHANI BM-70n
http://www.shani.co.jp
・Tシャツ:2016年完走Tシャツ
・ショートタイツ:adidas
・ゲーター:ZAMST LC-1
・ソックス:ZAMST HA-1
https://www.zamst.jp
・シューズ:adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm
https://shop.adidas.jp/model/KCD33/

70km〜80km

残り30km…。
一番辛い時間を乗り越え、何とかここまで来た。

あと10km行けば、「天国と地獄の間」ワッカ。
あと10km何とかもちこたえよう!!

73km地点はここ数年お世話になっている
「ネイパル北見」。

ここで止められたらどれだけ楽か…?

なんてことを考えてしまう。

でも止めてしまえば「サロマンブルー」はなしえない。
そんな気持ちを振り払い、通り過ぎる。

※夕日の写真の小さく写っている右の方にある橋。
ワッカはここまで行って折り返すんです。

この直後にあるのが74kmの
「鶴賀リゾート」の大エイド。

ここに「おしるこ」と「そうめん」がある。
うーん!美味い!!
この2つをしっかり堪能。

五臓六腑に染み渡る。

エネルギーを補給し、ただ前だけを見据え走り出す。
ペースは一向に上がらないが、
キロ6は何とか切っている感じだった。

「何とか、このまま、このまま…」
鶴賀リゾートを抜けると、
いよいよワッカまでの単調な道のり。

ここで後ろからランナーがやってくる。
後ろ姿を見て思わず声を掛ける。

実は10年前に同じサロマを走り、
10年連続10回目の完走を目指す、素敵な女性ランナー。
共にサロマンブルーを目指し、出走。

このタイミングで会えて本当に嬉しかった。

その時、15名ほどの初サロマの方と同行したが、
今回10回目を迎えるのは二人だけ。

だからこそ、このタイミングでお会いできたのはとても嬉しかった。
何かの巡り合わせかもしれない。

「ファイト!!」

と声を掛け合い、お互いのゴールを目指す。
あっという間に行ってしまった。

「さすが強いなぁ(^o^)」

自分は自分のペースで淡々と。
歩みを進めていくと75km。

この5kmは30分21秒。
時間は6時間32分25秒。
ギリギリか…。

エイドにいた時間を差し引くと、キロ6分は切っている感じ。
そしてまた後ろから颯爽と掛けてくるランナーが。
「かおりん」こと吉田香織さんだ。

50kmの部に出場されていたようで、
男女含めてのトップ。
さすが強い(^o^)

一言声を掛ける余裕もなく、
あっという間に先へ行ってしまった…笑

失速したこと自体は切ないけど、
そのお陰多くの知り合いのランナー達に会えていることが
とても嬉しかった。
淡々とひたすらに歩みを進める。
そして、いよいよワッカの入り口へ!!

79km地点のエイドで最後のスペシャルドリンクを受け取り、
いよいよ、サロマのクライマックス「ワッカ」へ。
「ワッカ」への入り口にある「登竜門」のような上り坂。

修行の入り口のようだ。
毎年そんなことを思う。

そして80km。
7時間01分30秒。
この5kmは29分04秒。

何とか、キロ6分以内で帰ってくれば…。10年連続10回目のワッカ。
本当のクライマックス。
ここから本当のドラマが待ち受けているのでした…。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。