【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑨

大本命も大本命。
サロマ湖100kmウルトラマラソン。
結果として、辛い辛いレースに。
でも、映画のようなドラマも…。
長くなりそうですが、数回に分けて書いていきたいと思います。
お付き合い下さいますと幸いです。

今回は第9話。
いよいよ感動のフィナーレを迎えます。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

【完走記】第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑨

◯記録
8時間55分24秒
(前半:3時間49分30秒 後半:5時間05分54秒)
フルマラソン通過:3時間09分37秒

◯ラップ(5km毎)
(スタートまで)4秒
22分18秒→22分30秒(10km:44分49秒)
22分28秒→22分22秒(20km:1時間29分39秒)
22分18秒→22分29秒(30km:2時間14分27秒)
22分29秒→22分40秒(40km:2時間59分36秒)
23分13秒→26分40秒(50km:3時間49分30秒)
36分06秒→33分03秒(60km:4時間58分40秒)
36分02秒→27分20秒(70km:6時間02分03秒)
30分21秒→29分04秒(80km:7時間01分30秒)
28分41秒→30分15秒(90km:8時間00分27秒)
26分29秒→28分28秒(finish:8時間55分24秒)

◯携帯したもの
バッグを2つ用意し、1つはスタート時に。
もう1つはドロップバッグに入れた。
・スタート時
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
・ドロップバッグ
アスリチューン ポケットエナジー:黒3個、白3個
電解質パウダー:5袋
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:2包

◯ウェア等
寒さにめっぽう弱い。
後半は寒くなる可能性がないこともない。
今回はサロマンブルーを意識し、青色の衣装に統一。
・キャップ:adidas
・アンダーウェア:SHANI BM-70n
http://www.shani.co.jp
・Tシャツ:2016年完走Tシャツ
・ショートタイツ:adidas
・ゲーター:ZAMST LC-1
・ソックス:ZAMST HA-1
https://www.zamst.jp
・シューズ:adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm
https://shop.adidas.jp/model/KCD33/

走馬灯のように…

遂に10回目のワッカを出た。
レース中、レースを迎えるまで、
本当にいろんなことがあった。

調子の良かった1週間前。
最後のポイント練習では、
いい感覚で走れた。
サロマでは良い走りが出来ると思っていた。

ところが、レース4日前。
合わないシューズを履いてしまったことで、
身体が一気に崩れる。
積み上げたレンガがボロボロになるように…。
左足の外側アーチがどこかに消えてしまった…。

こんなにも呆気なく崩れ去ってしまう怖さ、
それを思い知った。
そんな状況で迎えるサロマは不安しかなかった。

その不安は見事に的中し、
40km過ぎで早くも失速。
中盤は歩くのも変わらないようなスピードとなり、
耐え忍んでいると、何とか復活。

ワッカではドラマチックな並走があり、
やっとここまで来た。

この1週間のことが走馬灯のように蘇る。

しかもそれだけではない。

10年前、初めて来たサロマには希望しかなかった。
でも、その希望は脆くも崩れ、「全治半年間の大怪我」
という代償を負うことに。

そこから、なんとか這い上がり、
3回目のサロマでは初めてのサブ8。
そこから5回目までは自己ベストを更新し続けた。

6回目、7回目のサロマは思うような結果は残せず、
8回目のサロマが今の自己ベスト。

昨年の9回目は「喘息発症」「低体温症」で
完走の危機に。
初めて、完走を出来ることの有り難みを知った。

そして、今年。
快走してのサロマンブルーを目指し、大会に望んだ。

でも、サロマの神さまはそれを許してくれなかった。
苦しい苦しいサロマとなった。

それでも、それに負けないくらいの大きな宝物をくれた。

たくさんの人との絆という宝物。
10年間完走をし続けることの素晴らしさ。
苦しんだ末に掴むことの喜び。

そして、残り2km地点で
Mr,Childrenの「GIFT」が流れた。
※観客の方が励ます意味で流してくれて下さっていた。
https://m.youtube.com/watch?v=xfKcUb_vWIw

病んでいた20代、
社会や会社を憎んでいた20代。
ミスチルに依存していた。

桜井さんの言葉は「ダメでもいいんだよ」
っていう甘い言葉を投げかけてくれる。
また、社会や世間にツバを吐いてくれる感じがたまらなかった。

その言葉にどれだけ助けられたか…。

まさかこの曲がここで流れるとは…。

「ここでこの曲は反則だろ…」

これまでの人生の色々なことが思い出され、
思わず、涙腺が緩む。

まだ2kmあるのに、終わったような気分になる。

いよいよゴールへ…

涙腺を緩ませながら、残り2kmのウィニングラン。
身体は動かない。
でもゆっくりではあるけれど、
確実にゴールに歩みを進める。

そして、残り1km。
いよいよ戻ってきた。

ここで前後のランナーとの距離を確認する。

ゴールで読み上げるメッセージには、

「10年連続のサロマ。
サロマンブルー達成おめでとう!!
周りの人達に感謝。
走れる環境に感謝・
これからもサロマを走り続けます!」

というメッセージを読み上げてもらうよう
登録してあった。

何とかして、これを聞きたい…

そんな思いで、前を歩くようなスピードで走るランナーを抜かしていく。

「火事場の馬鹿力」
というやつか…。

前後を確認すると、単独でゴールできそう!!

遂にフィニッシュ!!!

ここで、なんと65kmで応援してくれていた仲間から
声がかかる。

「北川さん〜お疲れさま〜!!」
「本当にお疲れさま〜・」

とっても嬉しかった。
また泣きそうになる…。


※65km地点での応援 

長かった10回目のサロマ。

そしていよいよ最終カーブを曲がる…。
遂にフィニッシュゲートが見える…。

その言葉が読み上げられる。
またまた感極まる。

そして…

ゴール!!!!!!

長かった…
とても長かった…。

でも楽しかった。
そんなサロマのゴールシーン。

10回目のサロマ完走。
サロマンブルー達成の瞬間です。
我ながら、なんとも言えない表情をしていますね。

 

 

ボランティアの方から、
完走メダル、完走タオル、そしてドリンクを頂く。
嬉しさというよりも、ホッとした気持ちが大きかった。

そして、
仲間から声がかかる。

同行している
志賀真貴さんと酒井恵津子さん。

「サロマンブルーおめでとう!!」

とっても嬉しかった(^o^)

そして、
共に10年族10回目の挑戦で、共にサロマンブルーを達成し、
20kmもの距離(正確には16kmくらい?)を
並走した平和子さん。

サロマの神さまはとんでもなくツンデレですね!
こんなドラマを用意してくれていたとは…笑

完走を喜び、何故か月桂冠をかぶせてもらった…笑
喜びの瞬間だった(^o^)

写真はないけど、
ウルトラプロジェクトで完走した苅谷高宏さん
新澤英典さんも続いてゴール!!

共に写真を撮り、
ゴールの喜びを分かち合った。
素敵なサロマのゴールだった。

そして、
長い長い100kmの旅が終わったのでした(^o^)

最終話に続きます。

第1話はこちら(大会を迎える気持ち〜現地入り)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/01/33th_saroma_1/
第2話はこちら(レース前日)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/02/33th_saroma_2/
第3話はこちら(レース前〜スタート〜10kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/03/33th_saroma_3/
第4話はこちら(10km〜30kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/04/33th_saroma_4/
第5話はこちら(30km〜50kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/05/33th_saroma_5/
第6話はこちら(50km〜70kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/06/33th_saroma_6/
第7話はこちら(70km〜80kmまで)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/07/33th_saroma_7/
第8話はこちら(地獄と天国のはざま「ワッカ」)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/08/33th_saroma_8/
第9話はこちら(98km〜finish)
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/09/33th_saroma_9/
第10話はこちら(ゴール後)完結
http://tsukasakitagawa.com/2018/07/10/33th_saroma_10/

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
申し込み欄に「サロマンブルー」と記載して頂くと、コンサル料が半額となります。
この機会にご相談下さい!
(7月内の申し込みに限り、実施期間は8月末まで。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_saromanblue/
*****************************************
「ランニングフォーム分析会」実施します!
8/3(金)19:00〜21:00@神保町
https://www.facebook.com/events/1655323411260780/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。