【adidas】adizero takumi sen boost とren boost の違い①

今回はこの二足を比較します。

以前にも比較したことがありましたが、
今回改めて…。

「adizero takumi sen boost 3」(以下、 戦)
(ユニセックス24.0cm)

「adizero takumi ren boost 3」(以下、 練)
(レディース24.0cm)

一般的には、
「戦」は本番用
「練」は練習用

とされていますが、実際のところどうなのでしょうか?

比較をしてみたいと思います 。

【比較ポイント①】形

オレンジが「戦」
グレーが「練」。

「戦」:中足部が狭い
「練」:中足部の接地面を広げている

「練」に安定感を出しているのでしょう。

ぱっと見、全然違うように見えますが…
重ねてみると…

中足部(土踏まず)の部分以外は一緒です。

「戦」ではよりフィット感を、
「練」では中足部(土踏まず)の安定感を出し、
多少のサポートが施されていますね。

【比較ポイント②】屈曲性

オレンジが「戦」
グレーが「練」

「戦」:前足部でそんなに曲がらない
「練」:前足部でくっきり曲がる

地面に「置く」感覚の方は「戦」の方が使いやすい。
地面を「蹴る」感覚の方は「練」の方が使いやすい。

そんなふうに思います。

ただ「蹴る」動作というのは、足に負担が大きく、
ランニングにおいては損をしていると思っています。

少しずつ「蹴らない」フォームに変えていくことが
走力アップに繋がると感じています。

補足ですが、
スピードが上がれば上がるほど、
当然シューズにかかる力は強くなります。
ゆっくり走れば走るほど、その力は弱くなります。

速く走る場合は、
シューズがそこまで屈曲しなくても、
足の力である程度は曲がってくれる。
※シューズが必要以上に曲がるのはタイムロスになる。

でも、ゆっくり走る場合は、
シューズがある程度屈曲してくれた方が走りやすい?
※しっかり地面を捕らえられる。

そんな意味で、
「戦」(本番用)と「練」(練習用)の意味付けがされているのでは…
と思っています。
※あくまでも推測です。

次回は、身体の使い方などで比べていきたいと思います。

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

1 個のコメント

  • こんにちは。このところの猛暑で練習をサボり気味のおじさんスプリンターと申します。今購入を考えているシューズがあります。ランニングシューズの類いとは少し違うと思うのですが、最近再発売したasicsのウィンドスプリントとミズノのビルトトレーナー、レーシングスターnrです。各シューズの特徴や違い、履き心地などを教えて欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。