過去の自分を越えるために…

白山白川郷ウルトラマラソンを終えて、
このダメージは進化の過程で起きたものと捉えています。

【完走記はこちら】
第1話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2018/09/30/6th_hakusanshirakawago_1/
第2話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2018/10/03/6th_hakusanshirakawago_2/

これまでだったら起きていたトラブルが起こらなかったこと。
これまでだったら起こらなかったトラブルが起きたこと。
大きく身体が変化してきたことを身をもって感じています。

身体へのダメージ

筋肉疲労が半端なく、とても大変だった。
レース後5日間は筋肉痛が抜けず、
一週間後の練習会のサポートにおいても、
10km走ると筋肉痛が出てきて15kmを走り切るのがやっとだった。

その割には、足元のダメージはなく、
これは肉体改造が功を奏しているのだろうと。

サロマの時は身体のバランスが大きく崩れて、
水ぶくれが出来たりと大変だったけど、
今回はそれが全くなかった。

それは大きなメリットかな。
次につながっていけそうだ。

肉体改造の過程

今回の前腿の極度のダメージは、
肉体改造の過程と捉えて良さそう。

体重がしっかり前に乗せることが出来始めた分、
まだその体重を支えられる身体になっていなかった
というだけの話。

今取り組んでいる改造が上手く行けば、
フルマラソン、ウルトラマラソン共に大きく飛躍の可能性を秘めていると
強く感じています。

タイムアップに最短距離でアプローチするには、
身体動作を見直すことが手っ取り早い。

学生時代に競技を行っていた方が
速く走れるには理由があります。

才能だけで速く走れているわけではないのです。
身体を機能的に使うことが出来ているのです。

タイムに伸び悩んでいる…
という方は、身体の使い方そのものを見直してみては如何でしょうか?

せっかく始めたからには、自分の可能性を追求したい

「この程度で満足させようとしている」
自分がいることに気が付きました。

確かにサブスリーはずっと続けているし、
多くの方からみれば速いタイムで走れているとは思っています。

でも、ここまできたからには
もっと追求していきたい…。

フルマラソンで2時間30分…
100kmマラソンで6時間台…
何れもここまできたからには到達したい領域。

そのためには、今のフォームで我武者羅に走っていても
サイドブレーキを引いたままアクセルを吹かしているのと一緒。

それならば、闇雲に排気量を増やすことよりも、
サイドブレーキを引かないようなフォームに改造することが
手っ取り早いし、故障も少ない。

そのために信頼できるパーソナルトレーニングをつけることで、
進化を試みています。

とても真摯で素敵な方ですので、
もしご興味のあります方はご連絡下さいね。

次は11/3(土)のぐんまマラソン。
この大会までに身体が進化できるか…。

自分自身へのチャレンジ。
未体験ゾーンへのチャレンジ。

とても楽しみです。

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。