【GW3日目】横浜駅伝とコンサルで発見したこと

自宅のある東京では雨が降ってきました。
今日はランニングを始めた頃からの仲間と横浜駅伝に参戦。

練習不足と身体の不調により全く走れずに散々だったけど、楽しめたし色々な発見もあったので、とても充実した時間になりました。

2週間前のフルの10kmの通過と変わらず…笑

レースでは2足持っていく

身体の状態によって履き分ける。
だからレースでは2足持っていく。

私の場合は、
adidas adizero takumi sen boost 3
adidas adizero takumi ren boost 3

通称、戦と練。
練は廃盤となってしまったけど、今でも使っています。

その違いとは…

この2つのシューズの大きな違いは、屈曲性です。
屈曲位置は一緒ですが、硬いのが戦、柔らかいのは練です。

どちらも屈曲部位は前の方なので、骨盤が後傾し過ぎているとどちらも使いづらいです。

その上で…
足を前に置いて反発をもらって進むランナーには戦を。
蹴って進むランナーには練の方が向いています。

身体の状態によって異なる

自分の場合、状態が悪いと比較的骨盤が後傾気味となり、蹴るような走りとなります。
その場合、柔らかい練を。

状態が良いと、置くような走りができるようになるので、硬めの戦で気持ちよく走れます。

それを試合前に状態を確認してどちらにするか決めることが多いですが、今日はそれを怠りました…笑

戦しか持っていかず、これで走り始めましたが前に乗り切れず…笑
まぁ練にしたところで結果はあんまり関係なかったかも知れませんが、失敗ですね。

靴はビルに例えると分かりやすい!?

今日のコンサル中に何となく思いついたのですが、靴はビルに例えると分かりやすいような気がします。

靴の踵位置を1階として、つま先位置を10階とする。
1回から、もしくは途中の階からどうやって上るかによって、選ぶ靴は変わる気がします。

非常に文章にはしづらいので、それはお会いしたときに!!

東京は明日と明後日は雨の予報です。
雨は雨で楽しめることを楽しみましょう!
では、良いGWを!!

*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
※メニューを増やしました!
「パーソナルトレーニングとセットのメニュー」 「がっつり」「あっさり」「オンライン」の4つのメニューをご用意!!
「オンライン」以外の方には、浮腫み防止のソックスをプレゼント!!
ご予約お待ちしています。
詳細はこちらです。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。