「力まずに走れるもの」を選ぶ

GWが終え、3日が経とうとしています。
日常生活には慣れましたでしょうか?

明日頑張れば週末です。
少しずつ心も身体も戻していきましょう!!

合わない靴は単なる足かせ

おかげさまで、GWは多くのランナーの足元、身体を拝見致しました。

そこで感じたことは、
やっぱり身体が主体で、身体に合ったものを履くことが大切であるということ。
合わない靴を履くと、身体が力むということです。

力みは故障に繋がります。
タイムロスにも繋がります。

ランニングのパフォーマンスを上げるためには、如何に身体の力を抜けるかが大切なポイント。
走りをアシストするために靴を履いているのに、靴のせいで力んでしまっては本末転倒。
しっかり選び直しましょう!!

「力まない」ものを選ぶ

「速く走れそうなもの」ではなく、「力まずに走れるもの」を選びましょう!

力まずに走れれば、自ずと速く走れるもの。
距離が長くなればなおのこと。

力んで42.195km走るなんて、身体が持ちません。

誘惑に負けず、自然体で走れるものを選びましょう!!

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。