足首の「捻じれ」について考える

靴の選択について、日々試行錯誤…。
常に今よりも良い選択ができるよう、追い求めて…。

答えがないから面白いし、辛いのもある。

日々の知識のアップデート励んでいこう!!

足首の「捻じれ」を許容するか?

世間には、
「オーバープロネーションは是正したほうが良い!」
「オーバープロネーションが故障につながる…」

そんな意見も多いのだが、実際はどうなのだろうか?

僕の答えは、
「人による」
のだと思う。

答えになってないじゃないか!?
と思われるかもだけど、実際そうなのだから仕方ない。

例えば、
足首が緩いからといって、その「捻じれ」を無理に抑制するのが良いのだろうか?
許してしまった方が、パフォーマンスが上がるのではないか?

捻ってしまったらどうするかって!?
「捻じれ」を予防するためにパフォーマンスが落ちてしまっている場合はどうなのか?

何でもケースバイケース

「捻じれ」を許してパフォーマンスが上がる。

「捻じれ」を許してしまったがために、捻挫をしてしまう。

「捻じれ」を許さなかったがために、パフォーマンスが落ちる。

「捻じれ」を許さなかったお陰で、捻挫は防げた。

どれも起こりうる結果。

何を受け入れて、何を拒絶するか。

走ることは「不安定」を生む行為

歩く場合には、「捻じれ」を防ぐ機能があることが望ましい。
それはアーチの乱れを防ぐためだ。

でも走る行為は、不安定を生む行為。
動作は人それぞれ。
「捻じれ」を許したほうが良いケースも多い。
つまり、「不安定」を許容したほうがいいケースも多い。

これを動作の中で確認をするわけだけど、どうにかして走らずして判断できるようになりたい。
と思ったりしている。

コンサルは日々進化中。
靴でお悩みの方は是非ご相談くださいね。

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。