【完走記】第19回柏崎潮風マラソン(1/3)

【完走記】第19回柏崎潮風マラソン

第2話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/05/23/19th_kashiwazaki-shiokaze_2/
第3話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/05/24/19th_kashiwazaki-shiokaze_3/

【記録】
2時間59分51秒(グロス)※総合16位 年代別2位

【コースの特徴とラップ(5km毎)】
start〜5km:20分28秒(20分28秒)
※海沿いの平坦な道、4km辺りに階段があり、ここから上り坂が始まる。

5km〜10km:21分12秒(41分41秒)
※8km過ぎまではダラダラとした上り坂、8km〜は急な下り坂。折り返してくると思うと憂鬱な気分となる。

10km〜15km:20分50秒(1時間02分31秒)
※平坦なようでダラダラと上る。気になるような上り坂ではない。

15km〜20km:21分15秒(1時間23分46秒)
※またまた結構な上り坂。上り終わると今度は急な下り坂。下り終わると上り坂、そして下り坂…笑

20km〜25km:20分57秒(1時間44分43秒)※中間点:1時間28分12秒
※中間点で折返し。このコースの中では比較的平坦なところ。

25km〜30km:21分15秒(2時間05分58秒)
※大きな長い上り坂が1つ。それ以外は基本下り基調。

30km〜35km:22分58秒(2時間28分56秒)
※このコース最大の上り坂。約1.5kmで100m以上を上る。

35km〜40km:21分37秒(2時間50分34秒)
※下り貴重。38km付近には再び階段。ここを過ぎると海沿いの平らな道。

40km〜finish:9分17秒(2時間59分51秒)
※海沿いの走りやすい道。橋を渡るとfinish地点。

【摂取したもの】
アスリチューン黒:2個
アスリチューン白:2個
電解質パウダー:4包
芍薬甘草湯:2包
バナナ:1カット
※気温が上昇したため、水分は飲むことよりも身体にかけることを優先。身体を冷やすことで、発汗量を減らすことが目的。
※水分補給は、必ず電解質とセットで。このバランスが崩れると胃腸が壊れる。

【気温上昇の予報】
最高気温が25℃まで上がる予報。
補給と給水所でなにをするが鍵となる。

レースを迎えるに当たり

7日前:あまりの練習不足のため、翌日突貫工事を行うことに決める。

6日前:35km走(ゆっくり)で足腰に刺激を入れる。筋肉の反応が悪すぎた。

5日前:ハードなジムトレーニング。
私の日頃の怠け癖のため、腹筋をやりすぎたところ、軽い肉離れに…。
お腹が痛く、歩いたり走ることが困難を極める。

2日前:痛みは悪化。
軽く走ったことろ、思うような走りができそうもなかったので、走らずに遊びで柏崎に行くと仲間に宣言する。

1日前:ハイテク駅伝(5km)に参加。
このような身体の状態だったため、憂鬱な表情で会場に向かう。
相変わらず腹筋は痛いので、ゆっくり走ることを宣言する。
しかし、襷を受け取ってしまうと、性格上あんまりゆっくり走ってもいられなくなる笑
キロ5分で走ると言っていたのに、腹筋の痛みに耐えながら結果は19分17秒。
大ブーイング。顰蹙を買う。笑
走り終わると、腹筋の痛みが多少改善されたような気がした。
翌日のフルマラソンは走ってみることに決める。笑

柏崎入り

駅伝後の「大バーベキュー大会」には参加せず、柏崎に移動をするため、すぐに会場を離れる。
歩いて駅に向かっていると、スタート前より明らかに腹筋の痛みが軽減している!
これは明日いけるか!?
ちょっとそんな気持ちになる。

軽く昼食を済ませ、電車を乗り継ぎ柏崎へ。
友達と観光、食事をし、ホテルへ戻り就寝。

知人から、
「すごくハードなコースだよ!」
と言われていたのだけど、
「そこまでではないでしょ…笑」
と冗談交じりで話していたことを思い出す。

でも、それが冗談でないことを、レース中に味わうことになるのです…笑

レース当日朝

8時スタートと早いため、4時半には起床。
5時までには朝食を摂り終わる。

ホテルから会場までは割と近いため、比較的ギリギリまで部屋でマッタリと。

7時頃のんびりとホテルを出て、会場へ。
これまでにないくらいの不安感が襲う。

でも、自分自身が決めたこと。
出るからにはやるしかない!

レース直前のfacebookへの投稿はこんな感じ。
***********************
【3時間を超えたとしても…】
ちょっくら走ってきます!
腹筋の肉離れでギリギリまで出るか迷ったこの大会。
フルマラソンはたくさん走っているけど、一番不安かも…。

ふむふむ…。
何だか山岳コースで階段もあるらしいぞ…笑

慎重に、ゆっくりレースを進めよう!
そんな状況でどこまで戦えるか…。
楽しんできます!
楽しめるかな…笑

まぁ3時間超えたら…
それもご愛嬌ってことで笑
***********************

「笑」ってついているけど、全然笑えない状況ではあった。

やるしかない!!

第2話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/05/23/19th_kashiwazaki-shiokaze_2/
第3話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/05/24/19th_kashiwazaki-shiokaze_3/

*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
※メニューを増やしました!
「パーソナルトレーニングとセットのメニュー」 「がっつり」「あっさり」「オンライン」の4つのメニューをご用意!!
「オンライン」以外の方には、浮腫み防止のソックスをプレゼント!!
ご予約お待ちしています。
詳細はこちらです。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。