【完走記】第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤

第1話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/06/34th_saroma_1/
第2話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/08/34th_saroma_2/
第3話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/10/34th_saroma_3/
第4話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/11/34th_saroma_4/

【記録】
7時間47分05秒(ネット:7時間46分55秒)
※50km(前半):3時間41分07秒(47.3%)
※50km(後半):4時間05分58秒(52.7%)

【順位】
総合25位(3281名出走)
※部門別18位

【ラップ(5km毎)】
21分46秒→22分28秒(10km:44分15秒)
22分17秒→21分41秒(20km:1時間28分15秒)
21分48秒→22分11秒(30km:2時間12分14秒)
22分01秒→22分10秒(40km:2時間56分26秒)
※フルマラソン通過:3時間06分02秒
22分29秒→22分13秒(50km:3時間41分07秒)
23分34秒→22分39秒(60km:4時間27分21秒)
23分04秒→23分38秒(70km:5時間14分04秒)
23分40秒→25分52秒(80km:6時間03分38秒)
25分23秒→26分44秒(90km:6時間55分46秒)
25分37秒→25分39秒(100km:7時間47分05秒)

【携帯したもの】
※以下を二つのウエストポーチに分けて入れておく。
※一つはスタート時から携帯し、一つはドロップバッグへ。

アスリチューン(黒・白・金合わせて):12個
電解質パウダー:12包
タケプロン(15mg):2錠※胃酸のpHを上げる
ロペミン:2カプセル※下痢止め
芍薬甘草湯:4包※万が一、痙攣したときのため
ユニフィルLA錠200mg:4錠※気管支拡張剤(喘息持ちのため念の為)

【実際に補給したもの】
アスリチューン(黒・白・金合わせて):12個※ほぼ10km置き
※公式HPはこちら:https://athletune.com
電解質パウダー:12包※ほぼ10km置き
その他固形物(バナナ、あんぱん、そうめん、お汁粉など)

【レース当日の食事】
◎4時間前
・おにぎり2つ
・味噌汁
・オレンジジュース(100%)
◎3時間前
・バナナ1本
◎2時間前
・ウィダーinゼリー 1個
◎1時間前〜レース直前
・電解質パウダー2包
・アスリチューン赤

【当日身につけたもの】
◎上半身
・第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン参加賞Tシャツ
・アームウォーマー(adidas)
・キャップ(nike)※友人からサロマ激励のためにプレゼントされたもの
・メリノウールグローブ(R×L)
◎下半身
・ハーフタイツ(膝上までのもの)
◎ソックス
・TAIKAN CORE(ロング)※趾を使うためのソックス
※公式HPはこちら:https://taikan-core.jp/
◎シューズ
・adizero takumi ren boost 3 W 24.0cm(adidas)


※昨年のサロマ参加賞Tシャツで挑むことに。


※勝負の足元は、
adidas takumi ren boost 3 W 24.0cmとTAIKAN CORE(ロング)

80km〜ワッカ折返し

サロマと言えワッカ。
ここを完踏しなければ、完走はない。

80km走ってきた足で、約8.5km行って戻ってくる。

晴れれば最高の景色が待ち構えていてくれる。
その代り、日陰は全くと言っていいほどないので、暑さに苦しめられることに。
風雨が強まれば避けるものが何もなく、自然の猛威に晒される。
低体温症のリスクも出てくる。

どんより曇っているくらいが一番走りやすいは走りやすいけど、やっぱりワッカは晴れてくれた方がいい。
サロマのフィナーレとしてはその方が個人的には好きかな。

80kmの通過は6時間03分38秒。
8時間まで2時間近くある。

股関節周りが固まってきた。
身体はそんなに苦しくはないけど、身体が動きづらい。

ただまだキロ5分はかかっていない感じだった。
大幅な失速をしないよう、ガス欠と脱水症には気を付けながら走る。

*******************************
アスリチューンと電解質パウダーはしっかり補給しながら進む。
特に集中力が途切れそうなタイミングでのカフェイン入りは効果があったように思う。

喉が少し乾いてきたなぁと感じたときの電解質パウダーは効果的だった。
水をがぶ飲みしなくても、喉の渇きが癒えるような感覚があった。

塩分をしっかり補給していくことで、強い喉の渇きからは解放されます。

喉が乾いて、水をがぶ飲みをして、お腹を壊してしまう…
という悪循環の方は、しっかり塩分を補給していくことをお勧めします。
*******************************

少し話が脱線したので、話をレースに戻します。

走っていて苦しいという感覚はあまりなかった。
もちろん身体の動きは悪いのでスピードこそ出ないけれど、毎年のように思う
「早く終わってくれー」という感覚ではなかった。

82km手前くらいで先頭を走る板垣選手とすれ違い、すぐ後にランナーが続く。
先頭は、前半驚異的なペース(フル通過:2時間29分)で進んだせいかキツそうだった。

「ファイト!!」
と声をかけながら、11回目のワッカ路を進んでいく。

日差しが出ているので、熱中症や脱水症にならないように、エイドで身体を冷やしながら…。

今日は自己ベストを狙える状況でもないし、でも8時間は最低でも切りたい!
そのためには、止まってしまうような大失速だけは防ぐこと。

そのことだけ注意しながら、一歩一歩前に進んでいく。

83kmくらいで女性二位の太田選手に抜かれる…。
さすがの綺麗なフォームだ。

でもついていこうと思わなかった笑

何とか見える位置でレースを進めたいな…
という願望はあったが、程なくして見えなくなる…笑

太田選手は自己ベストだったようです。
おめでとうございます(^o^)

ペースはキロ5分を少し切るくらい。
エイドで水をかぶったりしていると平均ペースはキロ5分を少し超えるくらいだった。

天気の良いワッカを楽しみながら、まるでジョギングをしている気分。

もっと真面目に走れよ!

って言われそうだが、身体は楽なのに足が動かない。

まぁ典型的な走り込み不足…
というやつです笑

1ヶ月半前にちょっとしたアクシデント発生。
しばらくの期間走れず、1ヶ月前からの突貫工事で仕上げだので、こんなものかなと思いつつ…。

程なくして、ワッカ折返し地点にある、急勾配の橋。
これが地味にキツい。

この折返しを過ぎると、いよいよゴールが見えてくる。

ワッカ折返し〜finish

折り返すと、次々にランナー達がやってくる。
このあたりには知り合いのランナーが多い。

知り合いのランナーがやってくると元気になる。
たくさんのランナーとハイタッチ。

ここ2年は辛くて辛くて仕方ないワッカだったけど、今年は違う。

エール交換をしながら、残り少ないサロマ路を名残惜しく思いながら…
とても素敵で嬉しい時間。

ここで前を走る
白山白川郷ウルトラマラソンの覇者の和田さんが止まっている…。
どうやら脚を痛めてしまったようだった…。
一言声をかけ、ゴールで会うことを約束する。

その後もたくさんのランナー達とエール交換をし、いよいよワッカ出口。

ここで、サブ10を目指している仲間と奇跡的に会えることに。

自分が予定より15分程遅れたことで、偶然にも会えた。
軽くハグをし、ゴールを目指す。

いよいよ残り1km。
脚は動かない。
でも心と身体は元気。

前後にランナーがいないことを確認する。
ゴールでは写真を撮ってくれるため、ランナー同士が被ってしまうと、ちょっと見栄えが悪いのだ…笑

後からランナーが来ていれば、気合いでペースを上げるか、少し落として先に行ってもらうか…。
そんな微調整もしたりするんだけど、今回はその必要性もなさそうだ。

自分を読み上げる声がはっきり聞こえる。

「11回目の完走おめでとう!生きている限りサロマ路を駆け続けます」

という文言を登録しておいた。
その文言がはっきり読まれているのが聞こえた。
時計を見ると7時間47分を少し回ったくらいだった。

そして、両手を上げてフィニッシュ!!

サロマンブルーになって初めてのサロマ。
サロマを笑顔で終われたことが何よりも嬉しかった。


※11回目の完走。4番目のタイム。5回目のサブ8。


※久々に笑ってゴールできた(^o^)


※75km以降はやっぱり練習不足…。


※11個のメダル

この後はいよいよサロマンブルーメンバーの証、足型を取ります。

第1話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/06/34th_saroma_1/
第2話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/08/34th_saroma_2/
第3話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/10/34th_saroma_3/
第4話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2019/07/11/34th_saroma_4/

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。