胃腸改善物語

「木を見て森を見ず」

ランニング中に起こる色んな障害…。

その痛みばかりに気を取られ、本当の原因を見落としていませんか?

「何故」痛みが起こるのか?

これが分かれば、痛みは改善に向かいます。

僕がそんな考えに至ったのには、こんなエピソードがあります。

【ずっとお腹が弱かった10代、20代】

子供のころから、お腹が弱かった。

365日のうち、最低300日はお腹を下していた。

お腹を下しているのが当たり前だった((+_+))

普通の便が出るのが奇跡的だった(´・ω・`)

名前が「つかさ」というのだけど、

走る度に下痢でトイレに駆け込むものだから、

ラン仲間には「げりぴー」と掛け合わせた

「つかぴー」と呼ばれるほどであった。

通勤電車の指定席は、トイレの前。

いつでも入れるように前を陣取る。

人に譲って、そのあと波が来ると激しく後悔。

マラソンのレース中も例外ではなかった。

緊張するから、それは更に酷くなる。

フルマラソンのレース中でも、トイレに駆け込まなかったことは

殆どなかった。

記録を目指して走っていたが、トイレに行くたびに諦めざるを得ない状況。

とても辛かった。

【試行錯誤と一筋の光】

色んなことを試したが、なかなか改善されず…

色んな医者に行き…

色んな薬やサプリメントを飲み…

それでも一向に改善されず…。

当時、地元の鍼灸の治療院に行っていた。

そこで紹介されたのが、

「漢方専門医」。

問診と触診で身体を見てもらい、

自身の体調に合った配合で作られた漢方薬を処方頂いた。

 

この漢方薬が自分の人生を変えた。

約半年で下痢はほぼなくなった。

冷え性だったが、これも改善。

酷いアレルギー性鼻炎だったが、これも改善。

全ては

「冷え」

から来ていたもので、この「冷え」が改善したことで

全てが良くなった。

【木を見て森を見ず】

ここに、自分の考え方の原点があるのかも知れない。

「木を見て森を見ず」

何か起こるには必ず原因がある。

これからもこの視点を大切に

取り組んでいきます。

*************************************************************************************
プロフィール
http://tsukasakitagawa.com/profile/
「暗闇からの脱出物語」
http://tsukasakitagawa.com/story/
*************************************************************************************
facebook
https://www.facebook.com/tsukasa.kitagawa.37
twitter
https://twitter.com/t_kitagawa0627
*************************************************************************************