シューズは「履く」ものではなく「纏(まと)う」もの

「履く」と「纏(まと)う」

どちらも「身に付ける」という意味だけど、まるで違う。

「履く」と「纏う」の大きな違い

「履く」は
単に身に付けること。

「纏(まと)う」は
「絡み付く」というニュアンスがある。

何が言いたいのか…。

つまり
ランニングシューズは

「履く」感覚ではなく

「纏う」感覚でなければならない。

「シューズと足との間に余計な隙間を作らない」

僕がシューズを選ぶときには、

「シューズと足との間に余計な隙間を作らない」

ことを基本スタンスとしている。

この隙間が原因で足に豆や水脹れを作ってしまったり、
捻挫やアキレス腱の痛みの引き金を引いたりすることを

経験しているから。

そんな苦い経験をして欲しくない。

ましてや趣味であるランニングをつまらないものに

して欲しくない…。

少し「身につけ方」を変えるだけで、

トラブルを回避することが出来ます。

あなたが履いているシューズに余計な隙間はないですか?

くどいようですが、

シューズに余計な隙間はないですか?

もしあるとしたら…
あなたの抱えるそのトラブル、その隙間が原因かも知れませんよ!

一緒に解決していきましょう!

*****************************************
【ベースアップ講座始めます】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/menu2020/
*****************************************
【シューズ・カウンセリング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/counseling2020_2/
*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です