あなたの得意な季節は…?~北海道マラソンを活かすために…~

誤解を恐れずに言うと、

フルマラソンにおいていつも同じような感じで
ペースダウンをしてしまう人がいる。

見ていると、いつも同じようなタイムを目標にし、
同じようなタイミングで失速をしてしまう…。

例えば、サブスリーを大目標にしているランナーの場合、
ターゲットレースでサブスリーが達成出来ればいいので、
サブスリー出来ないレースが殆どで当たり前。

いつも自己ベストを狙えるほど、フルマラソンは甘くない。

超初心者なら、走れば走るほどタイムは伸びるだろう。

でも、ある程度走っているランナーだったら…。

北海道マラソンの大会ベストは相当凄いこと

例えば、一昨日行われた北海道マラソン。

とても暑い中で行われる過酷な大会。
涼しい季節をは違い、条件が全く違うのだから、ペース設定が違うのは当たり前だし、
レースプランが違うのも当たり前。

いくら暑いのが得意だからと言っても、30℃近い中で走ることは
涼しい中走るより遥かに身体への負担が大きい。

「北海道マラソン」のベストが出ていたら、相当凄いこと。

良い練習が積めている証拠。

疲労を取りながら、勝負レースに向けて調子を上げていこう!

北海道マラソンで失速してしまうのは仕方ないこと

夏場はどうしても長い距離を踏むことが出来ない。

でもレースが始まると、秋と同じようなペース設定で歩を進めてしまう。
それでは失速するのは当たり前。

失速したことを力不足と憂うのではなく、何で失速したかを考えよう!

自身の得意な季節を知ろう!

夏のレースの場合は分かりやすいけど、これはレース期でも同じこと。

いつもベストタイムが狙えるとは限らない。

例えば私の場合、寒いのは極端に苦手なので、
12~2月のレースではなかなかタイムが狙えない。

だから、少し気温が上がってきた春先で
ベストが狙えるように調子を上げていく。
というか、身体の調子が上がっていく。

でもそれは人それぞれなので、必ずしも一般的に言われる
11~2月の「レース期」と呼ばれる時期をターゲットにする必要はない。

自身の得意不得意を知って、コンディションが合いやすい時期の
狙ったレースでベストを狙っていきましょう!

*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019_3/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です