「動くべきところ」と「動かない方がよいところ」

足元が大切な理由…。

地面に唯一接しているところ…
だからなのですが、

人間の身体には、
「動くべきところ」と「動かないほうがよいところ」
があります。

一般的に痛みが出るのは、
「動かないほうがよいところ」
であり、
その原因は、
「動くべきところがきちんと動いていない」
ところにあります。

「足元」は「動かないほうがよいところ」

関節にはそれぞれ役割があり、
「動くべきところ」と「動かない方がよいところ」があります。

「足元」が安定しないということ
→身体のどこかで安定をさせなければならない
→足元に一番近い関節は「足首」
→足首を固めてしまう
→本来「動くべきところ」である足首の可動域が狭くなる

「足首」は本来「動くべきところ」

本来動くべき関節が動かないということは、
色々なところに支障をきたします。

足首は本来動くべき関節。
ここの動きが悪いと、
スネ、ふくらはぎなどに痛みが出やすくなります。

シンスプリントなどでお悩みの方、
足首の可動域のチェックをしてみて下さい。

シューズが合っていないと、足首が固くなる

シューズが合っていない→
足元が安定しない→
どこかで安定をさせる必要がある→
足首を固めてしまう→
足首が硬くなる→
シンスプリントなどの障害の原因となる。

「緩い」シューズを履くことは、
「関節」の観点から見ても、良くないことです。
様々なトラブルの原因となりますので、
「緩い」シューズは履かないようにしましょう!!

*****************************************
【ベースアップ講座始めます】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/menu2020/
*****************************************
【シューズ・カウンセリング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/counseling2020_2/
*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です