【完走記】第19回柏崎潮風マラソン(2/3)

【完走記】第19回柏崎潮風マラソン(2/3)

第1話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/21/19th_kashiwazaki-shiokaze_1/
第3話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/24/19th_kashiwazaki-shiokaze_3/

【記録】
2時間59分51秒(グロス)※総合16位 年代別2位

【コースの特徴とラップ(5km毎)】
start〜5km:20分28秒(20分28秒)
※海沿いの平坦な道、4km辺りに階段があり、ここから上り坂が始まる。

5km〜10km:21分12秒(41分41秒)
※8km過ぎまではダラダラとした上り坂、8km〜は急な下り坂。折り返してくると思うと憂鬱な気分となる。

10km〜15km:20分50秒(1時間02分31秒)
※平坦なようでダラダラと上る。気になるような上り坂ではない。

15km〜20km:21分15秒(1時間23分46秒)
※またまた結構な上り坂。上り終わると今度は急な下り坂。下り終わると上り坂、そして下り坂…笑

20km〜25km:20分57秒(1時間44分43秒)※中間点:1時間28分12秒
※中間点で折返し。このコースの中では比較的平坦なところ。

25km〜30km:21分15秒(2時間05分58秒)
※大きな長い上り坂が1つ。それ以外は基本下り基調。

30km〜35km:22分58秒(2時間28分56秒)
※このコース最大の上り坂。約1.5kmで100m以上を上る。

35km〜40km:21分37秒(2時間50分34秒)
※下り貴重。38km付近には再び階段。ここを過ぎると海沿いの平らな道。

40km〜finish:9分17秒(2時間59分51秒)
※海沿いの走りやすい道。橋を渡るとfinish地点。

【摂取したもの】
アスリチューン黒:2個
アスリチューン白:2個
電解質パウダー:4包
芍薬甘草湯:2包
バナナ:1カット
※気温が上昇したため、水分は飲むことよりも身体にかけることを優先。身体を冷やすことで、発汗量を減らすことが目的。
※水分補給は、必ず電解質とセットで。このバランスが崩れると胃腸が壊れる。

【気温上昇の予報】
最高気温が25℃まで上がる予報。
補給と給水所でなにをするが鍵となる。

ローカル大会のメリット

最近はこのようなローカルな大会が好き。
その理由としては、トイレが混んでいないから笑

自分の場合、結構トイレにヤキモキすることが多い。
ギリギリにトイレに行ってからスタートしたい、という気持ちが強い。

どうしても規模の大きい大会だと、ギリギリに行ってしまってはスタートに間に合わないことも多い。

この大会はフルマラソンへの出場者は900名ほど。
ギリギリにトイレを済ませ、整列することが出来た。

スタート〜5km

************************
start〜5km:20分28秒(20分28秒)
サブスリーペースとの差:0分51秒

※海沿いの平坦な道、4km辺りに階段があり、ここから上り坂が始まる。
************************

軽くアップをしてみたけど、身体が動く気配がない…笑
現実逃避をするように、悲観的な感情にならないようにするために、無理にアップはしなかった笑

スタートしても、もちろん奇跡は起こらず、スピードに乗れている感じがしない。
最初の1kmは4分10秒程度かかっていた。

無理をしても仕方ないので、今日はこのペースかな…。
とても苦しく、厳しいレースになることを悟る。

4km手前までは比較的平坦。
ここでこのコース名物「階段」!笑
そんなに厳しいものではないので、このときは気にせずに通過。

ここから山道が始まる。
だらだらとした上り坂…。
何となくウルトラマラソンの様相を呈してくる。

「これ、大丈夫か?」
「サブスリーいけるのか?」

と心配になってくる。

5km〜10km

************************
5km〜10km:21分12秒(41分41秒)
サブスリーペースとの差:0分58秒

※8km過ぎまではダラダラとした上り坂、8km〜は急な下り坂。折り返してくると思うと憂鬱な気分となる。
************************

ひたすらに続く上り坂。
動かない身体…。
しかも、上昇する気温…。

早くも「サブスリーが途絶える」可能性を考え始める。
でも、出ると決めたのは自分自身。
この決断は良い方向に転ぼうが、悪い方向に転ぼうが、関係ない。

「フルマラソンを走り切る」ことに集中しよう!
と言い聞かした。

我慢して上っていると、8km過ぎからは1.5km続く急激な下り坂。
かなり下っている。
折り返して戻ってくることを考えると、憂鬱な気分になる。

「これは前半に2分くらいの貯金が必要だな…」

それでも、下り坂では脚を使わないように、慎重に下っていく。
周りのランナーがどんどん私を追い抜いていくが、気にしない。
自分の走りに集中する。

10km〜15km

************************
10km〜15km:20分50秒(1時間02分31秒)
サブスリーペースとの差:1分27秒

※平坦なようでダラダラと上る。気になるような上り坂ではない。
************************

急激な下り坂が終わると、割と平坦な道に変わる。
少し上っているような感じだけど、そんなに気にならない。

「帰りは少し下り基調で良かった」
と思いながら走っていた。

降り注ぐ強い日差し。
上昇する気温。

計画的な糖質補給、電解質補給。
給水所では必ず首筋に水をかけることを怠らないようにした。
このことが功を奏し、脱水症、熱中症、脚の痙攣などは一切起こらなかった。

ただ、小刻みにアップダウンが続く。

「平らな道はないのか!?笑」

改めてコースの解説を見ると、
「別名、山岳マラソン」と呼ばれている。
と書いてある笑

15km〜20km

************************
15km〜20km:21分15秒(1時間23分46秒)
サブスリーペースとの差:1分32秒
※またまた結構な上り坂。上り終わると今度は急な下り坂。下り終わると上り坂、そして下り坂…笑
************************

15kmを過ぎると、再び急な上り坂が待ち構える。
やっぱり山岳マラソン!?笑

そして急な上り坂が終わると、急な下り坂。

そして上り坂、トンネル、そして下り坂…。

アップダウンしかないこのコース。
修行のように集中して走る。

上り坂ではペースが落ちる。
それは仕方ない。
受け入れるしかない。

無理をして走ることの方が、後半苦しくなる…。

19km付近で先頭ランナーが折り返してくる。
2時間30分くらいのペースかな?
でも相当に苦しそうだった。

いよいよ折り返し(中間点)

************************
中間点:1時間28分12秒
サブスリーペースとの差:1分48秒
************************

いよいよ折り返し。
身体は動かないけど、しんどいわけではない。

中間点の時計を見て、これがちょうど良いのか悪いのか分からなかった。
ただ、後半にある上り坂を考えると、余裕のあるペースではないことは分かった。

「今のペースを断固維持!!」
それだけを考えて、試練の後半戦が幕を開けます。

第1話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/21/19th_kashiwazaki-shiokaze_1/
第3話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/24/19th_kashiwazaki-shiokaze_3/

*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019_3/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です