【完走記】第19回柏崎潮風マラソン(3/3)

【完走記】第19回柏崎潮風マラソン(3/3)

第1話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/21/19th_kashiwazaki-shiokaze_1/
第2話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/23/19th_kashiwazaki-shiokaze_2/

【記録】
2時間59分51秒(グロス)※総合16位 年代別2位
※前半:1時間28分12秒 後半:1時間31分39秒

【コースの特徴とラップ(5km毎)】
start〜5km:20分28秒(20分28秒)
※海沿いの平坦な道、4km辺りに階段があり、ここから上り坂が始まる。

5km〜10km:21分12秒(41分41秒)
※8km過ぎまではダラダラとした上り坂、8km〜は急な下り坂。折り返してくると思うと憂鬱な気分となる。

10km〜15km:20分50秒(1時間02分31秒)
※平坦なようでダラダラと上る。気になるような上り坂ではない。

15km〜20km:21分15秒(1時間23分46秒)
※またまた結構な上り坂。上り終わると今度は急な下り坂。下り終わると上り坂、そして下り坂…笑

20km〜25km:20分57秒(1時間44分43秒)※中間点:1時間28分12秒
※中間点で折返し。このコースの中では比較的平坦なところ。

25km〜30km:21分15秒(2時間05分58秒)
※大きな長い上り坂が2つ。それ以外は基本下り基調。

30km〜35km:22分58秒(2時間28分56秒)
※このコース最大の上り坂。約1.5kmで100m以上を上る。

35km〜40km:21分37秒(2時間50分34秒)
※下り基調。38km付近には再び階段。ここを過ぎると海沿いの平らな道。

40km〜finish:9分17秒(2時間59分51秒)
※海沿いの走りやすい道。橋を渡るとfinish地点。

【摂取したもの】
アスリチューン黒:2個
アスリチューン白:2個
電解質パウダー:4包
芍薬甘草湯:2包
バナナ:1カット
※気温が上昇したため、水分は飲むことよりも身体にかけることを優先。身体を冷やすことで、発汗量を減らすことが目的。
※水分補給は、必ず電解質とセットで。このバランスが崩れると胃腸が壊れる。

【気温上昇の予報】
最高気温が25℃まで上がる予報。
補給と給水所でなにをするが鍵となる。

中間点〜25km

************************
20km〜25km:20分57秒(1時間44分43秒)※中間点:1時間28分12秒
サブスリーペースとの差:1分55秒

※中間点で折返し。このコースの中では比較的平坦なところ。
************************

中間点を折り返すと、
「ここからもう一本レースが始まるぞ!」
という意識。
集中していた。

いつものフルマラソンは沿道の声に対応したり、笑いながら走ったりするけど、自分の走りに集中。
そうでなければ、気持ちが切れてしまうと思った。

ペースは上がらないけど、極端に落ちる感じでもない。
給水所では身体にしっかり水をかけ、電解質、糖質を計画的に補給していく。

給水所がたくさんあったのはとっても有難かった。
地元の方の温かい声は励みになった。

時々弱気な気持ちになるも、
「まだサブスリーのペース以内では来ているんだ!」
ということで冷静さを保っていた。

25km〜30km

************************
25km〜30km:21分15秒(2時間05分58秒)
サブスリーペースとの差:2分00秒

※大きな長い上り坂が2つ。それ以外は基本下り基調。
************************

この5kmは小刻みなアップダウンが続く。
上り坂は決して無理をしない。
下り坂も決して飛ばさない。

今日できることは
「このペースを最後まで維持すること」だけだった。

それ以上を望んでしまえば、大きく崩れる可能性が高く、無理は禁物。
淡々と、粛々と距離を重ねる。

ペースが大きく崩れていないことに安堵しながら…。

この区間で、仲間とすれ違い、
「連続サブスリーいけー!」
と声を頂く。

後で話を聞くと、
「なかなか来ないのでヒヤヒヤした」
と仰っていた笑

30km〜35km

************************
30km〜35km:22分58秒(2時間28分56秒)
サブスリーペースとの差:0分20秒

※このコース最大の上り坂。約1.5kmで100m以上を上る。
************************

この辺りから、本格的に時計を気にし始める。
これからある激しい上り坂。
今走っているペース。
どれをとっても、ギリギリというか正直厳しいと感じていた。

30km通過したとき、こんなことを考えていた。

「30kmの通過は大体2時間06分か…。
つまり、あと1分30秒しか余裕がない…。
しかもあの上り坂…。
行けるか!?行けないか!?
分からないけど、取り敢えず行くしかない!!」

************************
※レース中はサブスリーの平均ペースを4分15秒/kmとして逆算を始めていた。
だけど、厳密には4分15秒95/km。
1kmあたり0.95秒。
つまり、42.195kmだと約40秒の余裕があったのだ!!
************************

そんなことはレース中は気づいていないので、焦りが大きくなってきた。
そんな精神状態で迎える上り坂。
楽ではなかった。

結構な急な上り坂。
ペースは上がらないけど、一歩一歩を大切に上っていく。
感覚的にはキロ5分30秒〜40秒程度。

これはどうしようもないので、
「早く終わってくれー」
と祈るような気持ちで上っていた。

坂の頂点が34km地点。
ざっと計算をすると、遂に平均ペースがキロ4分15秒を遂に超えてしまった!(T_T)

坂の下にいるときよりも、遥かに不安な気持ちになる。

下り坂だからペースは上がるか!?
と思ったけど、一向にペースが上がる気配がない。

34km〜35kmのペースは4分15秒かかっており、落胆の色が強くなる。

35km〜40km

************************
35km〜40km:21分37秒(2時間50分34秒)
サブスリーペースとの差:0分03秒

※下り基調。38km付近には再び階段。ここを過ぎると海沿いの平らな道。
************************

35kmを過ぎても一向にペースが上がっている気がしない。
ここでなんと、ハーフの部に出ていた仲間を発見!!

出ていたとは知らず、とてもうれしくなる。
でも出た言葉は、
「ホントやばいですよー!!」
だった。

まさかのゴール後も電車で遭遇!笑
とても素晴らしい偶然でした。

話を戻して、レースの話。

走るペースはキロ4分15秒を超え、諦めムードになってきた。

残り5kmを通過したとき、3時間まで21分以上残っていた。

あれ!?
計算ミスか!?

いや、そんなことはどうでもいいけど、もしかするとペースを上げれば間に合うんじゃないか!?

ここでスイッチが入る。

階段を抜けると、海が見えた。

心が軽くなる。
動かない身体を何とか駆使して、ペースを上げる。

そして、40km。

残り9分30秒弱!

果たして間に合うのか!!??

40km〜finish

************************
40km〜finish:9分17秒(2時間59分51秒)
サブスリーペースとの差:0分09秒※逃げ切った!笑

※海沿いの走りやすい道。橋を渡るとfinish地点。
************************

残り2.195km…。
走っているペースからすると、もうちょいペースを上げないと間に合わないぞ!?

過去14年間、走ってきたことが蘇る。

「あと少し頑張ればいけるのに、ここで超えてしまったら、一生後悔する!!」
「意地でも3時間以内にゴールしなければ!!」

そんなことが頭を過っていた。

ハーフマラソンを走っているランナー、フルマラソンで失速をしているランナー達を次々にかわしながら、進んでいく。

そして、残り1km。
4分25秒くらいの時間が残っていた。

ただ、この大会は公認コースではないので、
「少し長かったらどうしよう…」
そんな不安な気持ちもあった。

そして残り500m。
残り2分20秒くらいだった。

少しだけ安堵するも、まだまだ油断は出来ない!
ゴールするまでは、絶対に気を緩めれない!

最後の橋にさしかかると、いよいよゴールゲートが見えてきた!

間に合うか!?

そして残り100m。
ゴール地点の時計が目に入る。
まだ2時間59分20秒台だった。

最後の力を振り絞り、フィニシュ!!
2時間59分51秒だった!

良かった!!
間に合った!!(^o^)(^o^)(^o^)

 

第1話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/21/19th_kashiwazaki-shiokaze_1/
第2話はこちら
https://tsukasakitagawa.com/2019/05/23/19th_kashiwazaki-shiokaze_2/

*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019_3/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です