走りすぎが自律神経の乱れを引き起こす!?

【走りすぎが自律神経の乱れを引き起こす!?】

これはあくまでも自分の場合。
人によっては全然違うこともあるので、真に受けないで頂きたいのですが、こういうこともあるってことです。
 
身体が過剰に疲れると、自律神経が大きく乱れる。
 
特に自分の場合、自律神経が乱れると…
かなり気分が落ち込む…。
 
相当に気分が落ち込み、何にもやる気がなくなる。
20代の頃、うつ病だったこともあり、自律神経が乱れやすいらしい。
 
最近、気分が乗らない日が続いていた。
それは単にレースが終わったことによる、気分の低下だと思っていた。
 
でも、今日のローリング療法という治療で頭がスッキリした。
 
心そのものが原因で自律神経が乱れることもあるし、
肉体の過剰な疲労が原因で自律神経が乱れることもある。
 
走ることで気分が上がることもあるし、
走ったことによる疲労で気分が落ち込むこともある。
 
走ることが身体に良いとは思わない。
走ることが身体に悪いとも思わない。
 
走ることで心が良い状態になることもあるし、
走ることで身体や心を壊してしまうこともある。
 
身体と対話をして、ランニングを楽しんでいきたいですね(^o^)
*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_2019_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
https://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************

フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

1 個のコメント

  • 記事とは関係ないのですが、
    かかとの外側と拇指球の辺りがすり減っていたら、どのようなくつがいいですか?
    ちなみに、靴はかかとで屈曲しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です