伝えたいのは考え方。
大切なのは、身体を知り、靴を知ることです。

皆さま、こんにちは。

選ぶべきシューズはケースバイケースで大きく変わります。

「記録」を求めるのであれば、「その時に一番速く走る」ものを選択する。
「長く続ける」を求めるのであれば、「身体に負担の少ない」ものを選択する。

ただ「楽して速く、全くリスクのないもの」なんて存在しない。

「ローリスク・ローリターン」
「ハイリスク・ハイリターン」
が世の常です。

「足」は家でいえば「基礎」

「足」は家で言えば「基礎」に当たります。

地盤が軟弱な土地に、好き好んで家を建てませんよね!?
建物で万一のことがあった場合、「倒壊する」という事象が起こります。

でも「足」の場合、身体が倒壊することはありません。
でも身体のどこかで支えています。
着実に身体には大きな負担がかかっています。

それが怪我や疲労の因子を作っているのかも知れません。

「普段履き」を蔑ろにしていませんか?

「ランニングシューズを履く時間って1日でどのくらいですか?」という質問に対して、
3~4時間と答える方もいれば、30分と答える方もいるだろう。

「どのくらいの頻度、走りますか?」という質問に対して、
毎日履く方もいれば、週に1度の方もいるだろう。

でも1週間という時間を考えれば、
その時間はそれ程多くない。

それ以外の外にいる時間に履くのが、
「普段履き」シューズ。

ここで足元が崩れてしまえば、「故障」の因子を生んでしまうことになる…。
ピラミッドでいえば、その土台にあるのが「普段履き」であるのです。

自身に合った靴を選んで履くということの大切さ

お客様には
「靴を選ぶことはどういうことか?」
「靴をきちんと履くことがどれだけ重要か?」
「合わない靴がどれだけ身体に悪影響を及ぼすか?」
という本質的なことを伝えたいんです。

「靴を選んで、はいおしまい!」
にはしたくない。

どの靴が合ってるかなんて、はっきり言ってどうでもいいんです。
ただ、その方が将来にわたって、靴で困らないような知識をお伝えしたい。
それを自分自身で判断できれば、僕の力なんて必要なくなる…。

そんな想いでこの活動をしています。

あ、申し遅れました。
私、ランニングシューズ・コンサルタント改め、シューズ・カウンセラーの北川司と申します。

以下のサービスが、お客様にとって何かの気付きになって頂けましたら幸いです。
レベルに応じて求める要素が大きく異なるため、商品をお分け致しました。
以下を参考にして頂けたら幸いです。

メニュー

ランニングシューズ・カウンセリング
【お受けいただく方の目安】
記録を極限まで追求したいランナー、アスリート、競技者
【実施内容】
・カウンセリングを行い、お客様の状況を把握
・足の測定を行い、お客様の足の形に合ったシューズの絞り込み
・「移動用」シューズのご提案
・紐の通し替えなどを行い、より靴が動きに合うようにセッティング
・ランニング動作を分析し、お客様の動きに合ったシューズを選定
・「この練習は何のため?」を追求し、シューズの使い分け方を説明
・これからの方向性を共に考え、より高みを目指せるよう追求する

メニュー詳細

①カウンセリングにて、お客様の現状を把握します。
②お客様にお持ち頂いたシューズを履いて頂き、改善ポイントをお伝えします。
③足の測定を行います。
④測定結果をもとに以下の事項を絞り込みます。
ここまでで、シューズの「形」を絞り込みます。
⑤普段履きのご提案をします。
※「日常生活で履く靴」こそが大会で結果を出すために一番大切です。
※「普段履き」を見直すことで、日常生活での足への負担が減り、走りが楽になります。
⑥シューズをカテゴリー分けし、それぞれのシューズでの動きの違いを確認し、最適なものを選択する。
これにより、「現状」のお客様に合うシューズを確定します。
※「楽に」走れるものと「速く」走れるものが異なる場合が多くあります。
「速く」走れるものは、身体は「無理をして」走っている場合があります。
⑦シューズの紐を数パターン通しかえることで、動きの違いを確認します。
お客様に合うシューズ、紐の通し方などが確定します。
⑧シューズの使い分けについてお伝えします。
例えば、以下のような感じで分けます。
1)大会用(多少無理をしてでも結果が欲しい)→??
2)ポイント練習用(追い込むとき)→??
3)ポイント練習用(こなすとき)→??
4)ジョグ(ポイント練習のためのジョグ)→??
5)ジョグ(疲労抜き)→??
目的に応じて、身体の状態によって、適するシューズは変わります。
身体との対話の中で、その日の最適を選んでいくことこそ、「故障を防ぐ」秘訣です。
⑨今後の方向性についてお話します。
これから更にパフォーマンスを上げるにはどうすれば良いか?について語り合いましょう。

お申込みはこちら

【ランニングシューズ・カウンセリング】
時間:2時間30分程度
料金:27,980円(税込)※学生証ご提示で40%割引と致します。(16,790円(税込))
※現金払い、クレジットカード(MastarCard、VISA)
実施場所:B&D 渋谷店

※足の指を使うためのソックスを事前に無料で送付させて頂きます。(定価:3,996円)
お届けになりましたら、なるべく毎日お履き下さいますようよろしくお願い致します。
【お申し込みはこちら】
https://tsukasakitagawa.com/counseling2020_2/

何事も「絶対」はないからこそ…

どんなに素晴らしい技術も
どんなに素晴らしい知識も
「絶対」はありません。

こうすれば100%大丈夫!
っていうものもないと思っています。

私がお伝えすることも
絶対正しい!と言うつもりもありません。
そんなの烏滸がましいし、そもそもそんなものなんてないのだと思います。

でも、私が発信することが、
これまで解決出来なかった悩みの
新たな「気付き」になればとても嬉しいと思っています。

だからこそ、
1人1人のお客様と真摯に向き合い、寄り添うことで一緒に悩みやトラブルを解決していきたいと思っています。

持っている価値観や常識を疑う勇気

寄り添って行く中で大切なのは、
「これまで持っている価値観や常識を疑ってみる」
という勇気です。

シューズで言えば、
「走ると浮腫むから大きめを選んだ方がいい」
「本番は薄いシューズが良くて、練習では分厚いものがいい」
「シューズは走力に応じて選ぶべきだ」
など…。

もしそれでトラブルが起こっているのなら、
トラブルが起こっている自分自身を責めるのではなく、

「その人にとっては」常識そのものが合っていないのかも知れない…。
「その人にとっては」もっといい方法があるのかも知れない…。

そんな視点を持つことで、
トラブルが解決するかも知れないし、
痛みから解放されるのかも知れません。

そのためのお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

本当はもっと速く楽に走れる!!

今のタイムがあなたの100%だと思いますか?
自分はこんなもんだと思っていませんか?
本番で自分の力を100%発揮出来ていますか?

多くのランナーが自身の力の100%を出し切れていません。
その原因は、
「合っていないシューズを履いていない」
ことだったり、
「エネルギー補給が十分でない」
ことだったり、
「正しい水分補給をしていない」
ことだったり…。

失速の原因は
走力以外のところにあることが多いのです。

タイムが届かないから、もっと練習しよう!
練習不足だから失速する!
と決めつける前に見直すべきことがあるはずです。

その気付きを得て頂くことが、
私の使命であると思っています。

【お申し込みはこちら】
https://tsukasakitagawa.com/counseling2020_2/

*****************************************
【ベースアップ講座始めます】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/menu2020/
*****************************************
【シューズ・カウンセリング実施中!!】
詳細はこちらです。
https://tsukasakitagawa.com/counseling2020_2/
*****************************************

【足元を整えてランニングエコノミーを高めよう!!】
靴をしっかり選んで、靴をしっかり履いて、足元を整えましょう!!
その一助となるアイテムをご紹介します!
詳細はこちら
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************